看護師 時間

 私は、看護師暦4年の29歳です。看護師といえば結婚したい職業ランキング上位にあがるので、モテるのではなんて思われがちですが、まず出会いがなかなかないんです。なぜなのか、私の経験をふまえて説明していきたいと思います。

 

 看護師は、一般的なイメージどおり忙しいです。私が働いていたのは、一般的な入院患者のいる病棟でした。もちろん夜勤もありました。朝から夕方まで働いて、家に帰り2〜3時間寝てまた夜中から朝の10時近くまで仕事だったり、夕方の4時から次の日の朝10時まで仕事といったシフトが月の半分以上です。

 

 さらに、勤務開始の30分前には出勤してその日の仕事の準備をし、残業も日常茶飯事です。ただでさえ日常業務が多い中、急患や急変等、急に起こることも多く全て対応しなくてはなりません。また、医療とは常に進化しているため、私たち看護師も常に勉強し続けなければなりません。休日であっても、病棟会という自分の勤める病棟の会議に行かなくてはならない場合や、病院で行われる勉強会に強制参加(不参加の場合レポート提出)で病院に行かなくてはなりません。

 

 今お話したとおり看護師には自由な時間が少ないのです。勉強や仕事に手を抜くと患者さんの命に関わることがあったり、同じ立場である同僚の看護師達からの強いバッシングを受けることにもなります。

 

 看護師の世界では4年目からやっと独り立ちと言われています。特に1年目の新人の頃は、学校で習った知識では足りず激務をこなしつつ日々勉強、自分は本当に看護師に向いているのかという不安と共に過ごしていました。

 

 きっと、お分かりいただけたでしょう。看護師には時間がないのです。遊びに行きたい、飲みに行きたい、そう思っても、勉強はしなくてはいけない、寝たいと思っているうちに休みなんてすぐに終わってしまいます。看護師になって3ヶ月程経った位から、休みも友達と合わない、合コンも都合が合わなくて行けない、出会いのタイミングが少ないと感じていました。

 

 いい出会いがあった場合でも、問題の忙しい、時間がないことには変わりがないので、次の約束が難しくなりなかなか男性との距離を縮めるのがとても大変です。普通の生活リズムで暮らしていないので相手の協力も重要となってきます。なので、時間が合わないからと距離の縮まらない相手に対して、遅かれ早かれ私の生活リズムへの協力が得られないなら仕方ないと、諦めのような、切ないような感情でしたがやはり仕方がないですね。
ナースが結婚できない理由、やはり過酷労働故に私達は時間や自由がないということです。